2011年05月14日

ポケモンセンターオリジナル「ゲームドット」

ポケモンセンターオリジナル「ゲームドット」(5月14日発売)は、「ポケットモンスターブラック・ホワイト」のゲームドットをデザインしたシリーズ。

今回はポケモンセンターヨコハマへ。ゴールデンウイークは過ぎたが、変わりなく賑わっている。
ゲームドットの商品はキーホルダー、ストラップ、缶バッジ&チャームセット、ショルダーバッグ、トートバッグ、ウォレット、ポーチ、カードケース、クリアファイル、リングメモ、ネクタイ、ハンカチ、Tシャツ、ポロシャツ、ゴルフボール、プチ缶コレクションがあり、キャラクターは主に男女の主人公とピカチュウが使われている。高年齢層向けのラインナップだ。
キーホルダーは黒色ラバー製で塗装にムラがあり、結構個体差がある。金属製のチャームがついたストラップにした。おなじみのクリアファイルもカゴに入れる。

店内を見てまわる。長らく品切れが続いているエルフーンドールは、入荷時期は未定だが、販売終了ではないとのこと。ゼクロムドールは迷ったが、オーバードライブ版が出るかもしれないと思い、今回は断念した。既に終わっていたが、当日はミジュマルといっしょに撮影できる「ポケモンdeフォト」が行われた。
レジを出たところには、杉森建氏の描き起こしイラストを使用した「コレクタブルアートPG(ポケモンギャラリー)」(6月4日発売予定)の予告があった。これはマニア垂涎だ。「ポケモンカフェ」(5月28日発売予定)にも期待したい。

ストラップ ゲームドット、A4クリアファイル ゲームドット
今回の購入物
・ポケモン ストラップ ゲームドット 女の子¥500
・ポケモン A4クリアファイル ゲームドット 女の子¥210
・ポケモン A4クリアファイル ゲームドット 集合¥210

イギリス版Whiteでハイリンクに入る。つながりづらかったが、何度かミッションに成功し、ハイルツリーはブラックLv.6・ホワイトLv.6になった。マナーの悪い人がいたのは残念だ。ユニオンルームには誰もいなかった。通信ならトウキョーのほうが良いだろう。
posted by ムラサキ博士 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンセンター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45244241
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック