2011年05月05日

BW第30話「リグレーと未確認飛行物体!」

3行でわかるあらすじ
サトシたちはUFOを目撃、デントが熱心に調べる。イモリ博士を訪ね、リグレーの予知で難を逃れる。UFOは博士が作ったものだった。ロケット団の反撃に墜落するが、リグレーの力で着陸する。博士とリグレーの心は通じ合っていた。

・夜中の12時ごろ、木々が揺れ、サトシたちは目を覚ます。サトシとデントは強烈な光が飛び去るのを目撃し、アイリスは見逃す。冒頭のBGMはゲームのライモンシティでベルがパパと会うシーンで流れる「揺れぬ想い」。
・デント「イッツ・サイエンスタイム!」。彼は超常現象を科学的に解明する「サイエンスソムリエ」でもあるとのこと。「芳醇でアンサイエンティフィックなテイストがしてきたよ」。
・サトシたちはアメリカっぽいロードサイドのカフェで聞き込みをする。ここがUFOが目撃されることで有名なエリア28だった。UFOが飛んでいったほうにはUFO研究家のイモリ博士が住んでいる。デントはその著書「UFOの真実」を読み、出演したテレビ番組も観ている。研究所で郵便屋が宇宙のイメージを見たり、カフェのマスターたちが頭痛を起こしたりということがあったという。
・研究所へ。吊り橋を渡る3人は床板を踏み抜き落下するサトシのイメージを見る。サトシが気になって床板を叩くと、それは簡単に砕け落ちた。予知イメージを送ったリグレーはテレポートで姿を消す。ロケット団はリグレーを狙っていた。
・イモリ博士は3人を帰らせようとする。重力を発生させる物質「ダークマター」を遮断できれば無重力により円盤は浮くが、実証には至っていないという。サトシは新しいポケモンの名前と勘違いする。博士はデントの熱意に押され、3人を中に入れる。
・4人は機械が爆発するイメージを見る。博士は地下室に向かい、3人も追う。そこにはあの円盤があった。機械から火花が散る中、博士は逃げようとしない3人に円盤のエネルギーコードを引き抜くよう言う。コードは抜けない。突然ロックが外れてコードが抜け、機械も止まる。イメージを送り、ロックを外したのはリグレーだった。

・イモリ博士。8歳のころUFOを目撃して以来勉学に励み、宇宙工学の教授になったが、円盤を飛ばすという夢を捨てきれず、学校を辞め、研究に没頭する。プロペラエンジンを搭載した小型の円盤型飛行機を完成させ、大型の円盤の製作に取りかかる。エリア28での目撃談はほとんどがその試作品を見たものだが、UFOは彼がここに来る前から目撃されているという。
・リグレー。人見知りで臆病な性格。半年前、博士は小型円盤の試験中に倒れているリグレーを見つけ、連れ帰って介抱する。徐々に慣れていき、村の人には内緒でいっしょに暮らすようになる。コミュニケーションを取るため、リグレーの手の光の点滅パターンを研究するが、彼を含め解読できた者はいない。リグレーのテレキネシスのエネルギーがダークマターと関係があるのではないかと考え、その研究を始める。博士とリグレーは穏やかに暮らしていた。
・ロケット団が宇宙局の職員に変装して現れる。ダークマターを遮断する装置を完成させたと偽り、4人とリグレーを電磁ネットで捕縛する。ロケット団はリグレーをさらい、飛行メカに乗って飛び去る。
・デントがかろうじて動く手でイシズマイを出し、捕縛メカを破壊する。4人は試作段階の大型円盤に乗り、ロケット団を追う。発進時、ガレージが開くのがチープながらかっこいい。
・コロモリVSハトーボーの風起こし合戦はハトーボーが押すが、無効のはずのデスマスのシャドーボールをくらう。キバゴが竜の怒りでデスマスを吹き飛ばし、ヤナップがタネマシンガンで捕縛メカを破壊、リグレーはテレポートで博士の元に戻ってくる。ピカチュウのエレキボールで飛行メカは爆発、ロケット団の3人は大型のロケットパックで脱出する。
・置き土産のデスマスのナイトヘッドに円盤が煙を噴く。エンジンが停止し、谷に落下するが、リグレーのテレキネシスで研究所前に無事着陸する。
・博士は円盤が完成したらリグレーを宇宙へ送り届けたいというが、リグレーは博士と楽しく暮らしたイメージを送る。博士はこれまでどおりいっしょに暮らしていこうと答える。リグレーは光を点滅させるばかりだ。
・ラストシーン、サトシたちはジグザグに飛ぶUFOを目撃する。ナレーション「続くったら続く!」。

オーキド博士のポケモンライブキャスターは、ワルビルについて。グループを作り、ルールを破った者は追放されてしまう。
ポケモン川柳「ルールいはん ワルビルわびる わるびれず」
posted by ムラサキ博士 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメBW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44897586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック