2011年04月14日

BW第27話「ドラゴンマスターへの道!キバゴVSクリムガン!!」

3行でわかるあらすじ
アイリスは暴れるクリムガンを鎮め、トレーナーのエミーにバトルを指南する。アイリスの目標はドラゴンマスターだった。クリムガンとキバゴはロケット団に連れ去られるが、流星群、竜の怒りを使い、ロケット団を撃退するのだった。

・ズルッグVSキバゴの練習バトルは、いつものようにキバゴの竜の怒りの暴発(竜のくしゃみ)で終わる。
・突然火炎放射が来、クリムガンが現れる。アイリスいわく「力強くてかっこよくて最高」。気合い玉をピカチュウがエレキボールで相殺する。やる気いっぱいに腕をぐるぐる回すピカチュウがいい。トレーナーの少女が現れるが、暴れるクリムガンは逃げてしまう。アイリスはクリムガンの足首に巻きついたワイヤーを見逃さなかった。
・洞窟群に来たアイリスは、一番上の洞窟にキバゴをやり、クリムガンを呼び出す。アイリスは興奮するクリムガンにまったく動じず、足のワイヤーを外す。クリムガンは体温が下がると動けなくなるため、太陽が差し込む洞窟にいるとわかったとのこと。
・犯人はロケット団。クリムガンに特製のワイヤーを引きちぎられ、逃げられた。ついでにキバゴとピカチュウを狙う。
・アイリスは故郷の竜の里(第9話)について話す。アイリスの目標は、ドラゴンタイプと心を通わせ、その力を最大限に高める能力を持つ者「ドラゴンマスター」。
・初心者トレーナーのエミー。ショートカットと平らな胸が特徴。年齢はデントと同じくらい?クリムガンはパパに交換してもらったもので、ドラゴンタイプを育てるのは初めて。アイリスに教えを請う。
・クリムガン。好物はベリブの実。怖い顔に似合わず、ピカチュウやキバゴと遊んであげる姿がほほえましい。
・クリムガンVSポカブの練習バトル。アイリスがエミーにアドバイスする。クリムガンは体当たりや火の粉に怯むが、ドラゴンクローでポカブを倒す。パパが結構育てていたようだ。サトシはもう1つ技を覚えればバトルの幅が広がるという。
・突然、デスマスとコロモリが襲いかかる。ピカチュウ、キバゴ、クリムガンがワイヤーで捕らえられてしまう。

映画の特別前売券の、勝利のVジェネレートビクティニのCMが流れる。

・クリムガンがドラゴンクローでピカチュウのワイヤーを切るが、キバゴとクリムガンはロケット団のシリアスな飛行メカに閉じ込められる。怒るアイリスは崖を登り跳ぶが、わずかに届かず、体勢を立て直し着地する。ロケット団はシリアスに飛び去る。
・アイリスは竜の里のオババ様の言葉を思い出す。「楽しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、つらいこと。それらを乗り越えたとき、ドラゴンマスターへの道が開かれる」。
・クリムガンのドラゴンクローやパンチにも機体が揺れるだけだった飛行メカは、キバゴの竜のくしゃみに煙を噴き、テーブルマウンテンに不時着する。キバゴとクリムガンは脱出する。ムサシは瞳が小さめで顔が怖い。
・アイリスは2匹の存在を感じ取り、その元に駆けつける。デスマスのナイトヘッドに、クリムガンは体を張ってエミーを守る。クリムガンは流星群を覚え、エミーはアイリスのアドバイスで指示を出す。キバゴはついに竜の怒りを完成させる。エフェクトがすごい。ロケット団はロケットパックでシリアスに去っていく。ムサシの髪は燃えないのだろうか?
・アイリスはキバゴに頬ずりする。デントいわく「長時間の熟成により、パワフルでソウルフルなテイストが醸し出された」。エミーはクリムガンといっしょに旅に出ると決める。

「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」「ビクティニと白き英雄レシラム」の特別映像。
バトル&ゲット ポケモンタイピングDSのCMも。
posted by ムラサキ博士 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメBW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44291756
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック