2010年12月16日

BW第13話「チラーミィはきれいずき!?」

3行でわかるあらすじ
ベルが届けたサトシのバッジケースは、チラーミィに取られてしまう。素早いチラーミィとマイペースなベルに周囲は振り回される。ベルは偶然にもチラーミィをゲット、サトシはケースを取り戻す。ベルはサトシとバトルし、サトシが勝利した。

・走ってきたベルが石につまずいてぶつかり、サトシとデントは川に落ちる。2人は服を干し、焚き火に当たる。サトシはパンツ1枚、デントは上半身裸。
・ベルはサトシにアララギ博士から預かったバッジケースを届けに来た。ライブキャスターはトランシーバーではなく、テレビ電話になっている。
・ベルの身長はデントと同じくらいで、かなり大きく見える。外見はゲームに忠実で、前歯が目立つ。性格はマイペースなところは同じだが、ゲームのおっとりした雰囲気はまるでなく、無駄に元気全開で傍若無人に周囲を振り回すキャラになっている。アニメは、おとなしめなキャラを過剰に快活な性格に改変させなければならない決まりでもあるのか?
・バッジケースは面倒くさがりやのベルのバッグの中でホコリだらけになっていた。サトシは「バッジケースゲットだぜ!」とポーズを決める。バッジを収めたケースは野生のチラーミィにさらわれてしまう。ベルは失くしたバッジは訳を言えばまたもらえると言う。再発行を悪用した犯罪がありそうだ。
・きれい好きのチラーミィはしっぽでケースのホコリを払っていた。ベルはゲットしようと腕をぐるぐる回し、チャオブーを出す。チラーミィがケースを口に含むと顔が四角くなるのがかわいい。チラーミィは素早く、体当たりもニトロチャージもかわされてしまい、ベルとチャオブーは地団駄を踏む。ちゃんと自分の耳をふさいでからのハイパーボイスとくすぐるに、ベルはたまらずチャオブーをボールに戻す。
・サトシはピカチュウを出すが、勝手にミジュマルが出てくる。ミジュマルはベルのハイドロポンプの指示に困惑し、チラーミィにくすぐるからの往復ビンタをくらう。ミジュマルはピカチュウに出番を譲るが、チラーミィには逃げられてしまう。
・そのころ、ロケット団の3人はシッポウシティで博物館の位置を調べ、逃走ルートを確認していた。

ポケットモンスターブラック・ホワイトのCMには、「なぞのタマゴをプレゼント!」の告知がつく。

・ベルはデントからクロッシュ(料理にかぶせる蓋)とスプーンを借り、スプーンを汚して罠を作る。チラーミィは罠にかかるものの、その2点ごと逃げてしまう。
・ベルの手持ちはチャオブーだけで、今までニトロチャージで押しまくって勝ってきた。家で修行はしていたが、お父様になかなか許してもらえず、旅立ったのは最近のこと。そのわりにバッジは2個持っている。
・チラーミィは河原の木の上にいた。サトシのツタージャのメロメロはかわされ、逆にチラーミィのメロメロを受けてしまう。チラーミィがイケメンに!
・サトシはツタージャを戻し、ピカチュウに替える。アイアンテールと往復ビンタが激しく交錯する。ピカチュウはハイパーボイスを受け、くすぐるを歯ぎしりしながら耐える。ピカチュウは耐え切り、チラーミィはバテる。ベルから電磁砲の指示が入るが、サトシは10万ボルトを指示、技を受けたチラーミィはふらふらになる。
・ベルはバッグを引っかき回すが、モンスターボールが見つからず、その間にチラーミィは逃げてしまう。しかし、ようやく出てきたホコリだらけのボールを見てチラーミィが思わず突進、ホコリを払っているうちにボールに吸い込まれてしまう。デントいわく「ベルのような癖のあるトレーナーと、チラーミィのようなしっかりしたポケモンのマリアージュは素晴らしいんだよ」。サトシ「さすがポケモンソムリエ。言ってることはわかんないけど」。サトシは金ダライのごとく、木の上からのクロッシュとスプーンをくらう。
・一行はポケモンセンターへ。ベルがサトシをバトルに誘う。ベルはチャオブーを出し、強引にピカチュウを指名する。チャオブーは突進とヒートスタンプをくらわせるが、ピカチュウは立ち上がる。ニトロチャージとボルテッカーがぶつかり合い、チャオブーが戦闘不能に。サトシの勝利。ベルは再戦を誓い、変なポーズで走っていく。サトシは再度「ゲットだぜ!」を決める。
・今回のまとめ。ベルが異常に鬱陶しい。作画はとても素晴らしい。

オーキド博士のポケモンライブキャスターは、ヤナップについて。頭の葉っぱには血行をよくする成分が含まれており、体調を整える効果がある。人間にも利用できないか研究中。
ポケモン川柳「つかれたら はっぱいちまい ヤナップの」

マクドナルドのハッピーセットのおもちゃは、ランダムで全24種類。
posted by ムラサキ博士 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメBW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42120210
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック