2010年10月14日

BW第5話「サンヨウジム!VSバオップ、ヒヤップ、ヤナップ!!」

3行でわかるあらすじ
サンヨウジムのジムリーダーは3人。1人選ぶところを、サトシは全員との対戦を希望し、2勝でバッジゲットと決まる。ポッドのバオップにポカブで勝利し、コーンのヒヤップにピカチュウで敗北する。デントのヤナップにミジュマルは圧倒され……

・サンヨウシティに到着したサトシ。ジムの場所がわからず、偶然出会ったデントに案内してもらう。明らかに年上で初対面のデントにタメ口をきくのが違和感がある。以前はちゃんとしていたのに。
・ポケモンソムリエのデント。ポケモンをワインのように表現する。ポケモンソムリエは、豊富な知識と経験を元にトレーナーとポケモンの相性を診断したり、もっと仲よくなれる方法をアドバイスしたりする。
・案内された場所はレストランだった。サトシは飲み物やランチを勧められ、怒り爆発。ポッド・コーン・デントの3人はここがサンヨウジムであり、自分たちが三つ子の兄弟のジムリーダーであることを明かす。デントは他の2人と血がつながっているとは思えない。壁が開いてバトルフィールドが現れる。客の女性たちは3人のファンであり、チアリーダーのコスチュームで応援する。
・このジムは3人のジムリーダーの中から1人を指名し、勝利すればバッジをゲットできるルール。サトシが全員との対戦を希望し、2勝でバッジゲットということに。
・第1試合はポッド。審判はデント。炎タイプのバオップに対し、サトシは最初のジム戦で使うと決めていたとポカブを出す。バオップの技は炎のパンチ・火炎放射・穴を掘る。ポカブは穴を掘るを耐え、しっぽに噛みついて振り回し、体当たりでバオップを倒す。

モンコレのCMが新シリーズに。

・第2試合はコーン。審判は引き続きデント。水タイプのヒヤップに対し、サトシはピカチュウを出す。ヒヤップの技は影分身・引っかく・水鉄砲・泥遊び。影分身で電光石火をかわし、水鉄砲で10万ボルトを放つ隙を与えず、泥遊びで足場を崩してボルテッカーを阻止する。ピカチュウが一方的にやられ、敗北。
・ロケット団の3人はボスから夢の跡地の調査を命じられる。そこにあった研究施設では、夢を現実化するエネルギーを研究していたらしい。作業用メカの設計図を受け取る。
・第3試合はデント。審判はポッド。草タイプのヤナップに対し、サトシはミジュマルを出す。理由は不明。ミジュマルはヤナップに怯えるが、サトシに乗せられてしまう。ヤナップの技は種マシンガン・噛みつく・ソーラービーム。ミジュマルは体当たりを軽々とかわされ、種マシンガンにお尻を腫らす。ミジュマルはなんとか水鉄砲を当てるが、ヤナップは容赦なくソーラービームを放つ。次回に続く。

オーキド博士のポケモンライブキャスターは、ツタージャについて。
ポケモン川柳「すくすくと のびよツタージャ つるのむち」
posted by ムラサキ博士 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメBW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41295352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック