2010年08月29日

ありがとう、仮面ライダーW

翔太郎&フィリップ
『さあ、お前の罪を数えろ!』

・サイクロン(ダブルドライバー付属)
・サイクロン(フィリップ決めゼリフVer.)
・サイクロン(サウンドガイアメモリ ダブルチェンジスペシャル)
・サイクロン(フィリップバージョン/テレビマガジン2010年8月号付録)
・ヒート(ダブルドライバー付属)
・ルナ(ダブルドライバー付属)
・ルナ(サウンドガイアメモリ2)
・ジョーカー(ダブルドライバー付属)
・ジョーカー(翔太郎決めゼリフVer./ファングメモリ初回生産分付属)
・ジョーカー(サウンドガイアメモリ ダブルチェンジスペシャル)
・T2ジョーカー(カプセルガイアメモリ5)
・メタル(サウンドガイアメモリ ダブルチェンジスペシャル)
・メタル(サウンドガイアメモリR)
・トリガー(サウンドガイアメモリ2)
・ファング(ファングメモリ)
・ファング(カプセルガイアメモリ2)
・エクストリーム・サイクロン(サウンドガイアメモリ3)
・エクストリーム・ジョーカー(サウンドガイアメモリ3)
・プリズム(サウンドガイアメモリ3)

・アクセル(カプセルガイアメモリ2)
・アクセル(サウンドガイアメモリ2)
・トライアル(サウンドガイアメモリ3)
・エンジン(カプセルガイアメモリ2)

・スカル(カプセルガイアメモリ2)
・ドーパント(ドーパントメモリ)

・アギト(サウンドガイアメモリ3)
・龍騎(カプセルガイアメモリ2)
・龍騎(サウンドガイアメモリ ベストセレクション)
・ファイズ(サウンドガイアメモリR)

「29……おのれ、財団B!!」
posted by ムラサキ博士 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
どうも、サトチさんの酒場から馳せ参じました、アルスです。

前年のDCDがループ&劇場ENDという、ある意味子供へのタブー的な終わり方になってしまい、
Wの最終回も予告を見る限り翔太郎が倒れるカットを見て、
「これはまさか亜樹子が「翔太郎くーん!」と叫んで「続きは劇場で!」ENDじゃないだろうな・・・?」と当時は勘繰っていました。
・・・まぁ、結局は杞憂に終わりましたが。

しかし博士も集めましたね、ガイアメモリを!
平成ライダーメモリはカブト・響鬼以外は一通り揃えました。
中でもクウガがお気に入りです。
私も手持ちのメモリを数えてみたところ、23本ありました。
密かにガンバライドメモリも狙っていたのですが・・・どうやら抽選から外れてしまったようです。
そしてやはりメタル&トリガーのDX版が最終回を見た後で微妙に欲しくなってきてしまうという・・・。
そんな気持ちになってしまうのも財団Bって奴の仕業なんだ。

近々、暇が出来た時に博士の掲示板にも足跡を残しに来るかもしれません。アルスでした。
Posted by アルス at 2010年08月31日 17:50
アルスさん、コメントありがとうございます。

ディケイドは問題になってニュースにも取り上げられましたね。
Wは作風からして、きれいに終わってくれると信じていました。翔太郎は死なず、フィリップも復活して本当に良かったです。
心躍る作品と出会えたことに感謝します。

アルスさんも、なかなかの数をお持ちですね。
ガンバライドメモリは残念でした。応募者数以前に、チャンスカードの入手が大変だったことでしょう。
DXのメタル&トリガーは私も欲しかったのですが、思ったときには予算も在庫もなく、という状態でした。冬映画に合わせて再販されるといいのですが。

私のお気に入りはジョーカーの翔太郎決めゼリフVer.ですね。声がしっかりとしていて、追加音声が2種類とシンプル、完全にパターンに組み込まれているのも良かったです。
フィリップのほうは声が低く、相棒とのタイミングも合わないので、抵抗をシャープペンシルで塗って調整したのですが、しばらく遊んでいると、またズレてきてしまいました。困ったものです。
財団Bにはライダーだけでなく、ガンダムやポケモンでもずいぶんと吸い上げられました。
でも許します。それは私がコレクターだからです。

本館の掲示板にも、ぜひお越しください。
Posted by ムラサキ博士 at 2010年08月31日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40429905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック