2010年07月01日

DP第183話「開幕!シンオウリーグ・スズラン大会!!」

3行でわかるあらすじ
1回戦、ナオシVSサトシ。それぞれ2体を失い、コロトックVSヘラクロスの対決となる。サトシはヘラクロスに寝言を覚えさせ、歌う攻撃の対策をしていた。真っ向勝負を制し、サトシが勝利する。ダークライを使う謎のトレーナーが現れた。

・OP「サイコー・エブリデイ!」(BAND VERSION)。ノリの良さが失われているのが残念。
・前夜、シンジはサトシに「甘い、気合だけじゃ勝てない」と言い放つ。悩むサトシは過去を振り返り、ポケモンたちを信じることが自分のバトルだと再認識する。
・会場の出店を統括するのは女ボス・シマコ。くじ引きの結果、ロケット団は辺鄙な場所を割り当てられてしまう。
・1回戦当日。ジュンはサトシにぶつかり、試合に急ぐ。ヒカリのいるところ、コウヘイがわいて出る。
・ロケット団の店は「オクタン焼き」「チルットの綿アメ」「ドーミラー煎餅」「ソルロック饅頭」を販売。誰も通らず、ニャースの発案で人通りの多い場所で試食品を配る。
・試合形式は3VS3のシングルバトル。レッドフィールド(スタジアムの名称)、勝利したジュンは廊下ですれ違ったトレーナーからプレッシャーを感じ取る。タワータイクーンの息子だけあって勘は鋭い。
・グリーンフィールド、ナオシVSサトシ。1体目はそれぞれロズレイドとムクホーク。甘い香りで動きを鈍らされたムクホークはマジカルリーフで撃墜される。甘い香りといいつつ、痺れ粉だったとか。ムクホークはかろうじてソーラービームをかわし、ブレイブバードでロズレイドを倒す。
・ナオシの2体目はアーマルド。ムクホークのインファイトは守るで防がれ、ロックブラストで倒される。
・観客席のヒカリとタケシの元にジュンが現れ、ダークライ1体で圧勝したトレーナーがいたことを伝える。幻のポケモンは出場禁止じゃないのか。勝利したコウヘイも現れる。
・アーマルドとサトシの2体目・マグマラシはシザークロスとツバメ返しで相打ちに。
・最後の3体目はナオシがコロトック、サトシがヘラクロス。ヘラクロスは歌う攻撃で眠らされるが、眠ったまま連続斬りをかわし、寝言で気合パンチを出す(ゲームでは不可能)。サトシは真っ向勝負に持ち込み、ナオシも「魂を揺さぶられるようだ」とそれに乗る。最後は歌おうとするコロトックに対し、ヘラクロスがメガホーンを地面に突き刺し、角で突く攻撃で地面ごと突き上げ、コロトックを倒す。
・モニターをじっと見つめるシンジ、闘志を燃え上がらせるジュン、そしてそっと消えるコウヘイ。
・ロケット団の試食作戦は評判を呼び、店は大繁盛。ニャースいわく「急がば回れ、損して得取れ、それが商いだニャ」。見ていたシマコは場所換えを考える。
・ナオシは修行の旅に出る。グリーンフィールド、シンジは3-0で圧勝する。
・ED「君の胸にLaLaLa」。ひと夏の風景が流れていく、叙情的な曲。

アニメ新シリーズのタイトルは「ポケットモンスター ベストウイッシュ」、今秋スタート!「ベストウイッシュ("Best Wishes!")」とは、旅立つ人の幸運を願う言葉。イッシュ地方が舞台となる。レシラムとゼクロムをバックに、凄い髪形をした少女と普通っぽい少年のシルエットが!
posted by ムラサキ博士 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39390062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック