2010年06月17日

DP第181話「トレジャーハンター・バクとヤジロン!」

3行でわかるあらすじ
サトシたちは船上でトレジャーハンターのバクに出会う。一行は地図に示されたタンポポ島に上陸、数々のトラップを乗り越え、遺跡を発見する。バクはそこを守るネンドールをゲットし、古代の土器を手に入れるのだった。

・トレジャーハンターのバク。ポケモンのことはあまり詳しくないらしい。手持ちはヤジロン。ダイビングに使ったマンタインは野生っぽい。
・ヤジロンは宝を見つける能力を持つ。技はシャドーボール・高速スピン・ジャイロボール・ソーラービーム。
・バクはサトシたちに沈没船で見つけた地図を見せる。そこに書かれた島は連絡船が補給に止まるタンポポ島にあたっていた。アルバイト中のロケット団はそれを盗み見する。サトシたちはバクと同行することに。
・威勢よく前を歩くポッチャマは、ビリリダマ、クヌギダマ、クサイハナにラフレシアと、野生ポケモンのトラップに次々と引っかかってしまう。
・洞窟ではゴローンの大群が現れ、ポッチャマがハイドロポンプで迎え撃つが、数には勝てず、一行は弾き飛ばされてしまう。サトシたちはバク、ポッチャマとはぐれるが、フカマルが流星群を使い、彼らを見つける。ポッチャマの扱いが酷い。
・遺跡を調べる一行の前に、トラップをなんとか抜けてきたロケット団が現れるが、遺跡を守るネンドールに吹き飛ばされてしまう。技は高速スピン・光の壁・冷凍ビーム・サイケ光線。
・ポッチャマやドダイトスの攻撃は通じず、バクがヤジロンで戦い、モンスターボールでゲットする。バク「ネンドール、サルベージだーっ!」
・隠されていた宝は、土器や土偶といった古代の遺物だった。金銀財宝を期待していたらしいサトシたちはがっかりするが、考古学の博士を目指しているバクは目を輝かせる。
・バクは船を乗り換え、ハードマウンテンに向かう。ゲームでのオーバの弟という設定は出ず。
posted by ムラサキ博士 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38994099
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック