2010年01月14日

DP第159話「唸れ れいとうパンチ!ブイゼルVSバリヤード!!」

3行でわかるあらすじ
サトシのブイゼルはポケモン格闘家・キジュウロウのバリヤードと勝負するが、雷パンチに敗れてしまう。ブイゼルは修行を積み、冷凍パンチを会得する。再戦でブイゼルは特性・すいすいで加速し、冷凍パンチでバリヤードを倒した。

・ポッチャマがフカマルの失敗流星群の餌食に。もはや日常風景。
・脈絡なく滝から現れる、ポケモン格闘家・キジュウロウ。無理やりな略語を使う。格闘家なのにエスパーポケモン?
・ブイゼルVSバリヤード。ブイゼルはアクアジェットをサイコキネシスで止められ、雷パンチで倒される。
・熱血バカ同士波長が合ったのか、サトシとブイゼルはキジュウロウの元で修行することに。ブイゼルは冷凍パンチ会得を目指す。
・パンチのスピードで氷ができる。そういう原理だったとは。宙を舞う木の葉を打たせることで、集中力を高める。修行で技を身につける展開は何度見ても燃える!
・空は雨模様。バトルでバリヤードが疲れる瞬間を狙っていたロケット団だったが、痺れを切らして飛び出し、落雷で吹っ飛ばされてしまう。
・再戦。降り出した雨に特性・すいすいが発動、スピードを増したブイゼルはバリヤードの雷パンチを紙一重でかわし、冷凍パンチを叩き込む。ブイゼルの勝利だ。
・EDのドッチ〜ニョ?は、実写の振り付けPV。
posted by ムラサキ博士 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34745865
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック