2009年12月03日

DP第154話「エアバトルマスター登場!グライオンVSハッサム!!」

3行でわかるあらすじ
サトシたちは谷でエアバトルマスターのミツゾーに出会う。ミツゾーのハッサムにグライオンで挑むが、技を当てることもできずに敗れてしまう。風を読む特訓をしたグライオンは善戦、ミツゾーの元で修行することになった。

・エアバトルマスターのミツゾーは引退して孫のマヨと暮らしている。ときどき弟子入りを希望する者が来るが、断るとポケモンを預かってほしいと頼まれるという。グライオン離脱フラグ!?
・ハッサムは風を巧みに利用した機動性でグライオンを圧倒する。技はメタルクロー・ダブルアタック・影分身・破壊光線。
・悔しくて眠れないグライオンに、サトシは風を読む特訓をする。ヒカリが作った銀紙の紙吹雪を流し、風の流れを追う。環境にやさしくない。
・再戦。グライオンは見違えたように風をつかむ。風に乗せた砂かけで視界を奪い、炎の牙で反撃、新たにギガインパクトを習得する。しかし、スピードに勝るハッサムの破壊光線に敗れてしまう。
・ミツゾーはグライオンを育ててみたいという。グライオンは過去を回想して涙ぐみつつも、残って修行することを選ぶ。サトシはドライだ。
・今回のロケット団。1回目は木の枝で気球に穴が開きサトシたちに会う前に退場、2回目は気球が谷風に飛ばされ口上を述べながら退場、3回目はグライオンの決意を遠巻きに見て涙する。
・今回は懐かしいBGMが多かった。
posted by ムラサキ博士 at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
別れの回想シーンは、来るぞ来るぞと判っていてもついつい、じ〜んと涙ぐんでしまう私なのでした;;
バタフリーの頃からみると、サトシも成長しているということなのでしょうか。
帽子を深くかぶって涙キラリ、の演出も以前にありましたね。誰との別れだったかなぁ。^-^;
Posted by ピカナ at 2009年12月13日 20:55
いつものようにポケモンを修行に送り出すサトシと、
初めての別れを経験する泣き虫のグライオン。
温度差があるのも、涙を誘う一因なのかもしれませんね。
第156話、サトシが新たな地面ポケモンをゲットしそうなのが気になります。
グライオンの再登場が遅れそうな雰囲気です。

>帽子を深くかぶって涙キラリ
ざっと調べてみましたが、ちょっとわかりませんでした。
Posted by ムラサキ博士 at 2009年12月14日 00:32
古い話で申し訳ないですが、ポケサンのアンコール放送で判明しました!^^
リザードンの谷での、リザードンとの別れのシーンで、サトシの瞳を見せない涙キラリの演出が使われておりました。
これで、スッキリしましたー(笑)
Posted by ピカナ at 2010年03月08日 22:19
あの回でしたか。スッキリしてよかったですね。
Posted by ムラサキ博士 at 2010年03月12日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33995150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック