2009年11月12日

DP第151話「アグノム・ユクシー・エムリット!」/DP第152話「ディアルガとパルキア!最後の戦い!!」

今回は「ディアルガ!パルキア!!最終決戦スペシャル!!!」と題した1時間スペシャル。

DP第151話「アグノム・ユクシー・エムリット!」
3行でわかるあらすじ
ポケモンハンターJはリッシ湖でアグノム・ユクシー・エムリットを捕獲するが、反撃により湖へと落ちる。湖の3匹は赤い鎖をつけられ、サトシたちはギンガ団本部へと呼び寄せられた。全てが揃い、最終決戦が始まる。

・サトシ・タケシ・ヒカリは、アグノム・ユクシー・エムリットが黒い影に襲われるという、同じ夢を見る。
・リッシ湖のシゲルはサターンにあっさりと敗北してしまう。
・ポケモンハンターJは湖にギンガ爆弾を投下し、空間に巨大な穴を開ける。サターンの説明によれば、湖のポケモンはそこにいるのではなく、湖の形を借りた異空間から世界を見続けてきたとのこと。
・アグノムはJによって捕獲され、駆けつけたユクシーとエムリットも捕獲されてしまう。3匹をギンガ団に引き渡した後、Jの母艦はユクシーとエムリットが残した未来予知により湖へと墜落、爆発する。Jは生死不明。
・サトシたちはシロナと共にテンガン山に向かう。ガラスケースに入れられた湖の3匹は赤い鎖をつけられ、シンクロした3人はギンガ団本部にテレポートさせられる。
・アカギは正体を明かし、新世界の創造というギンガ団の目的を話す。


DP第152話「ディアルガとパルキア!最後の戦い!!」
3行でわかるあらすじ
アカギは槍の柱でディアルガとパルキアを呼び出し、宇宙を創り出す。シロナの助けで脱出したサトシたちによりそれは失敗、アカギは消えゆく宇宙へと飛び込む。サトシたちと湖の3匹は暴走する2匹を鎮め、シンオウを救うのだった。

・サトシたちはガラスケースを破壊するが、湖の3匹は創世の神の力を宿した赤い鎖を持つアカギによって操られていた。サトシたちは捕らえられてしまう。
・ハンサムとロケット団は槍の柱入口を警備していた団員にすり替わるが、あっさりと見破られ、こちらも捕らえられてしまう。
・ヘリに残ったジュピターの元にシロナが現れ、一瞬で制圧する。さすがチャンピオンといったところ。
・アカギは槍の柱で湖の3匹・金剛玉と白玉・赤い鎖を使い、ディアルガとパルキアを呼び出す。赤い鎖はアルセウスのリングへと変化し、2匹を支配する。
・脱出したサトシたちが駆けつける。グレッグルはドクロッグを一撃で倒し、リベンジを果たす。赤い鎖を破壊し、湖の3匹は解放される。
・ディアルガとパルキアの力により、新しい宇宙が生まれる。全員の力を合わせた攻撃でリングが破壊され、アカギはただ1人消えゆく宇宙へと飛び込んでいく。マーズは見限られてなお、アカギを慕っていた様子だった。
・ディアルガとパルキアの暴走は止まらない。サトシたちと3匹は2匹を鎮め、シンオウを消滅の危機から救う。伝説のポケモンたちは元の世界へと帰っていった。アルセウスそのものは登場せず。
・ギンガ団の幹部たちは逮捕、プルートの姿がない?ロケット団は「なんだかとってもいい感じ〜!!!」
・シリーズを通して最も原作に近い展開、映画を超える密度のストーリーだった。詰め込みすぎをなんとかして、作画をもう少し頑張ってくれればなぁ。
posted by ムラサキ博士 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33606830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック