2009年06月11日

DP第131話「フルバトル!シンジVSサトシ!!−前編−」

3行でわかるあらすじ
シンジとのバトルのため、エイチ湖に来たサトシたち。いよいよ6VS6のフルバトルが始まる。相手の手を読み、冷静にバトルを進めるシンジ。サトシは次第に追い込まれていく。

・モンスターボールと一緒にトレイに乗るピカチュウがかわいい。
・ジョーイさんを口説くタケシは、ラッキーとグレッグルのダブルの突きを食らう。
・土木作業のバイトをするロケット団の口上がいい。今回は審判員のアシスタントも勤める。
・ポケセンのシーン(俯瞰)でのハヤシガメの作画が酷いことに。
・レイジは物言いに遠慮がない。達観しているのだろうが、本人たちの目の前で言うことじゃないだろう。
・唐突に現れた流しの審判員・オサバキ。気球に搭載されたスコアボードが無駄に本格的だ。
・バトルスタート!と同時に、相性を考えブイゼルを戻すサトシ。最初は考えて戦っていたが、過去の因縁からドンカラスにあえてハヤシガメで戦い、倒されてしまう。
・交代が非常に多く、倒れたポケモンはまだ互いに1体ずつ。シンジは終始無言で、サトシもいつもほどは喋らない。こういう淡々とした緊張感のあるバトルも、たまにはいいものだ。
posted by ムラサキ博士 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29745158
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック