2009年06月04日

DP第130話「デンリュウ列車!ハンサム登場!!」

3行でわかるあらすじ
エイチ湖へと向かう列車が停止した。ポイントに細工がされていたのだ。同乗していたハンサムは調査に向かう。サトシたちはロケット団にポケモンをさらわれ、後を追って取り戻す。ハンサムはその先でギンガ団のバッジを見つけるのだった。

・今回から夏服に戻る。
・駅弁を買いすぎたハンサム。間が抜けているのはゲームと同じだが、身分は最後まで明かさない。
・列車は発車時・登坂時にデンリュウの10万ボルトで出力を上げる。乗客はサトシたち・ハンサム・ロケット団しかいなかったようだ。廃線が懸念される。
・異常な停止信号により列車は停止、ポイントは使われていないはずの線路に切り替えられていた。ハンサムはそ知らぬふりで調査に向かう。
・例によってロケット団がポケモンを奪い、気球の破裂で遠くに飛ばされてしまう。デンリュウが結構強い。
・今回の被害者はピカチュウ・ポッチャマ・ピンプク・デンリュウのご一行。ピンプクはピクニック気分。ポッチャマの自信は当てにならない。
・脈絡なくウソッキーがアームハンマーを使えるように。
・ギンガ団は線路を使ってエイチ湖に何かを運んでいたらしい。ハンサムはゲームよりも仕事ができそうだ。
posted by ムラサキ博士 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29595853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック