2009年04月16日

DP第123話「ポケモンコンテスト・タツナミ大会!!」

3行でわかるあらすじ
ケンゴはヒカリが追いつき追い越すべき目標だと告白する。ムサリーナを破ったヒカリは、ファイナルでケンゴと対決。エテボースはポケモンピンポンを取り入れた動きで戦うが、ポッタイシの回転メタルクローに敗れた。

・ムサリーナ(ムサシ)は1次審査でマネネを使う。アケビ大会(DP第114話)のウララのガバイトの「ため」を取り入れ、フラフラダンスで会場を一体化させる素晴らしい演技を披露する。
・ケンゴはゴーリキーで怪力をアピール。ムサリーナ曰く「暑苦しい」
・ケンゴのヒカリへのライバル宣言……それ以上は、なーし!
・ケンゴが優勝を飾り、ヒカリと並ぶ4個目のリボンをゲット。ヒカリは最後の5個目ならず。
・マンムーばかりか、ニャースまでコンテストに開眼してしまう。
posted by ムラサキ博士 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28515414
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック