2009年04月01日

DP第119話「激突!マンムーVSボスゴドラ!!」/DP第120話「ふしぎないきもの ポケットモンスター!」(3月26日放送分)

DP第119話「激突!マンムーVSボスゴドラ!!」
3行でわかるあらすじ
ヒカリはボスゴドラに襲われ、サトシたちとはぐれてしまう。崖から落ちたときマンムーは怪我を負い、ヒカリとポケモンたちは懸命に看病する。サトシたちとも合流し、復活したマンムーはロケット団とボスゴドラを退けるのだった。

・とにかく暴れまわるボスゴドラ。「付近の岩に食料となる鉄が含まれているため、縄張りを荒らされたと思っている」とタケシは分析していたが、説明としては弱いような。
・なぜかマンムーを執拗に狙うロケット団。今回は完全に嫌な奴。
・ヒカリはマンムーのモンスターボールをなくしてしまい、サトシたちとも合流できない。パチリスを看病した経験(94話)がここで生きてくる。
・ロケット団のメカ。ゴローニャ型メカは大して活躍せず、10万ボルトで退場。
・マンムーがポフィンなしでヒカリの指示を聞くように。トレーナーがポケモンの背中に乗って戦うなんて、ポケスペか!!


DP第120話「ふしぎないきもの ポケットモンスター!」
総集編。ポケモンの基礎知識、サトシとヒカリの活躍、今後の展開について。
posted by ムラサキ博士 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28124969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック