2009年02月05日

DP第113話「いたずらフィオネ!」

3行でわかるあらすじ
アケビタウンに来たサトシたちは、フィオネウォッチングで野性のフィオネと出会う。ロケット団に捕まったフィオネは逃げ出し、一目惚れしたミミロルに告白する。ミミロルとのバトルに敗れたフィオネは仲間たちの元に帰っていった。

・出店の店主の声が石塚運昇だったので、一瞬コイキング売りの親父かと思ってしまった。ぬいぐるみのデザインがポケドールっぽい。
・ヒカリがテレビに向けてポケモン図鑑を使う。実物じゃなくても認識できるのか?
・フィオネに扮するのなら、ニャースよりもソーナンスのほうが向いているような。
・ロケット団に捕まり、寸胴に入れられるフィオネ。もっと他になかったものか。
・ニャースのボス妄想。幸運を呼ぶフィオネのおかげで、サカキは懸賞に当たりまくる。
・「溶ける」を使い、蛇口から出てくるフィオネはちょっとしたホラー。
・ポッチャマ(5.2kg)を頭に乗せ、ミミロル(5.5kg)とパチリス(3.9kg)を抱きかかえるヒカリは結構な力持ち。
・たびたび凍らされるポッチャマが不憫だ。
・横恋慕はバトルで解決!ノリノリなヒカリとタケシ、置いてけぼりなサトシ。
posted by ムラサキ博士 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26333226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック