2009年01月15日

DP第110話「ゲンとルカリオ!」

3行でわかるあらすじ
ジュンから連絡を受け、鋼鉄島に来たサトシたち。そこでは鋼ポケモンたちが暴走を起こしていた。危機一髪のサトシをゲンが救う。その原因は遺跡に設置されたギンガ団の装置だった。遺跡が放つ光にあてられ、ゲンのルカリオまでもが……

・画面右上のアナログ表示が鬱陶しい。地デジほしー。
・逃げ回る野生のイシツブテ・ゴローンが妙にかわいい。
・ルカリオを連れたゲンに対し、サトシとタケシは無反応。
・ゲンの声はベテラン・水島裕。滑舌が悪く、長台詞の最後のほうは声が出ていない感じ。昔はこんなじゃなかったのになぁ……
・ゲン「暴れるポケモンたちに対して攻撃するのをためらうな」
・ジュンがロケット団の口上を「1回聞いたから」と途中で遮る。その後の掛け合いもいい。熱く共闘するものの、マーズにあっさりと敗北してしまう。
・ズイで奪った鍵を使い、遺跡から放たれた光はテンガン山を打つ。
posted by ムラサキ博士 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンアニメDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25539177
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック